ナラタージュ主題歌の歌手のアデューて誰?歌詞や意味やPV動画は?

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

10月7日に公開される映画「ナラタージュ」。松本潤さんと有村架純さんが出演されることでも話題になっている純愛ストーリー、楽しみですよね。

この映画の主題歌を歌うのはadieu(アデュー)さんです。

アデューさんて誰?作詞・作曲は?どんな曲?それらの疑問について調べてみました。どうやらアデューさんは現役高校生のようですよ。

Sponsored Link

ナラタージュの主題歌

島本理生の原作の恋愛映画「ナラタージュ」

高校教師・葉山貴司(松本)と、かつて葉山の生徒だった工藤泉(有村)の許されない恋の物語です。有村架純の大粒の涙から、切なく悲しい恋模様が想像できますよね。

主題歌は、そんな主人公の秘めた思いを音にしたような作品です。

ナラタージュ主題歌の歌手のアデューて誰?

ナラタージュの主題歌は歌詞が公表されてからも、誰が歌うのかは伏せられていました。

楽曲を歌うのはadieu(アデュー)さんです。都内高校に通う17才の女子高校生ということです。そのプロフィールは今のところ非公開なんです。

adieuさんの歌声は、映画「ナラタージュ」を10年間温めてきた行定監督が製作陣とともに、“時を止める歌声”をコンセプトに探し求めていた声。

画像も夢の中のようなイメージで、
ぼかしが入っていて、大きなつばの帽子で、口元しかお顔は見えません。

でも、きっと美少女に違いない雰囲気ですよね。

adieuとは、フランス語で「別れのあいさつ」の言葉です。「別れのあいさつ」でも最後の別れに使う言葉で、「さようなら」「さらば」「ごきげんよう」という意味です。

この映画のためだけに、「adieu」という名前を使うのかもしれませんね。

Sponsored Link

ナラタージュの歌詞や意味やPV動画は

「ナラタージュ」の作詞・作曲は

ナラタージュの主題歌を作詞・作曲したのは野田洋次郎さんです。

野田洋次郎さんは、自身のバンド、RADWIMPS(ラッドウィンプス)の曲の作詞・作曲を手掛ける他、プロデューサーとしてCHARAさんやハナレグミさん、Aimer(エメ)さんらに楽曲を提供するなど、大活躍中の売れっ子アーティストです。

最近では、RADWIMPS(ラッドウィンプス)は2016年8月26日公開の映画『君の名は。』の主題歌、『前前前世』が大ヒットしています。

10代から20代の人に、大人気のバンドです。

超売れっ子の野田洋次郎さんの楽曲「ナラタージュ」の歌詞。歌詞は何を伝えているのでしょうか?

ナラタージュの歌詞はこちら

♪ あなたをちゃんと思い出にできたよ

・・・・さようなら ♪

野田洋次郎さんは、「ナラタージュ」の映像を実際に見た上でこの楽曲を書き上げました。

主人公「泉」の許されないと知りつつ止められない気持ち、忘れられるはずのない「一生に一度の恋」を、「思い出」にして明日を生きていこうとしている気持ちを写し取っています。

恋の終わりを「大切なもの」として、そっとしまっておきたい女性の気持ちや揺れを見事に表現した歌詞ですよね。

ナラタージュ主題歌「adieu」の動画

「ナラタージュ」を聴いてみましょう。

なるほど、透明感のあるはかなげで、幼さを感じるような歌声

なんだか、印象的な声ですよね・・・ずうっと遠い昔に聴いたことがあるような・・・

「ナラタージュ」の世界観に合致する歌声は、コレ以外にはなさそうですね。

まとめ

いかがでしたか?adieuさんの動画、素敵ですよね。お顔がみえないから、一層この透明感のある歌声が印象的に感じられると思いませんか?
映画「ナラタージュ」を見た後に、この主題歌を聞いたら・・・きっと泣いてしまうっ!!

ナラタージュを観に行くときは、ハンカチとティッシュはお忘れなく

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする