七五三の神社のお参りの服装で付き添いの兄弟は普段着?赤ちゃんはどうする?

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

七五三をするにあたって、いろいろとわからないことがありますよね。

今回は、七五三のお参りに行くときの服装についてまとめました。

両親の服装や兄弟や姉妹、赤ちゃんにはどんな服装が良いのか調べました。

Sponsored Link

七五三の神社のお参りの服装(両親)

七五三といえば、ハレの日ですから華やかに着飾るほうが良いのでしょうか?

普段着過ぎては、神社で恥ずかしい思いをするかも?

家族にとっての大切な行事ですから、周りの人たちから浮かない服装にしたいですよね。

七五三で神社のお参りの日にち選び!日柄のおすすめや赤口や午後からは?

ポイントは「主役より目立たない服装」です。

忘れてはいけないのは、主役は子供ということ。

ですから両親は主役よりも服装の「格」は下にします。

「格」を下げるといってもあまりにも普段着っぽいものでなく、できれば、きちんとした服装が望ましいでしょう。

写真も残るわけですしね。

それこそ、一生の思い出になるお祝いの日ですから、服装もきちんとする方がいいです。

両親の服装で気をつけること

・主役は子供なので、子供よりも控えめにする

カジュアル過ぎるものは避ける

落ち着いた感じの服装にする

・派手な色や柄は避ける

実際にはお参りに行くと、様々な服装の方がおられます。

着物を着ても、もちろんOKです。

神社の風景に和服はやっぱり似合いますよね。

着付けや美容院の予約など大変ではあります。

実際の神社は、着物は前撮りで着用しますがお参りでは洋服の方が多いです。

父親はスーツ、母親もスーツやワンピースですね。

こんな感じの人が多いです。

派手な柄や色の方はあまり見かけません。

主役は子供なので、親は控えめの落ち着いたものが良いのではないでしょうか。

極端にヒラヒラしたものや、丈の短いものなどはそぐわないように思います。

以前は母親はスカートが正装でしたが、最近はパンツスーツの人も多いです。

小さい子供がいると、スカートは動きにくいということもありますよね。

両親の服装が一方だけがあらたまって、一方が普段ぽいのもヘンです。

両親のバランスが大事です。

父親はスーツを着用することが多いと思います。

なので、母親は「入学式に行く」ぐらいの服装を目安にするといいですよ。

こんな感じです。

「入学式」をイメージすると、

  • 派手すぎず
  • きちんと感が出た
  • 落ち着いた感じ

の服装がわかりやすいですよね。

七五三の神社のお参りの服装(付き添いの兄弟)

七五三のお参りは、ほとんどの場合は家族揃って行くことになります。

ご兄弟も一緒にご祈祷の場に行くことになりますね。

やはりそれなりの格好が良さそうです。

ここでも、兄弟の服装の「格」が主役より上にならないようにします。

主役は着物なのに、兄弟はいつものズボンにスニーカーでは差があり過ぎてへんですよね。

チグハグ過ぎても、見た目にもおかしい…難しい。

付添の兄弟の場合は、主役に近い服装にしてあげるといいです。

きちんとした服装をすれば、子供もうれしいですし、神社でもお行儀よくする気持ちになります。

七五三の主役が着物を着ない場合もあります。

ここでも主役は誰かがわかるようなバランスにしてあげると良いです。

付添の兄弟で気をつけること

・主役よりは少し控えめに

・普段着すぎるものは避けた清潔感のあるもの

できれば、お呼ばれにでも着ていけそうな服が良い。

ですが、すぐに着れなくなる問題があります。

子供に「よそ行き」の服を購入するのは、ちょっともったいないです。

普段着より値段も高いし、七五三は何かと出費がかさみますしね…。

七五三のお参りで神社へのお金(祈祷料・初穂料)の封筒やのし袋の書き方

もしも、購入を考えているなら次の点を参考にして下さい。

付き添いの兄弟で洋服を購入するとき

・少し大きめ

・入学式・発表会・親戚の結婚式で着れるもの

・落ち着いたベーシックなもの

「よそ行き」は、普段はしまっているので、イザとなったとき着れないっ!となりがちです。

たった一度しか着なかったということを防ぐためには、

購入するときから次に着る場面を想定した買い物をしましょう。

次の予定も考えてのお買い物なら、一度きりにはなりませんよね。

または、お下がりになって下の兄弟が着る場面を想定します。

具体的に男の子の服装

ジャケットにズボン

シャツにズボン・カーディガン

カーディガンでも落ち着いた感じのものなら大丈夫です。

具体的に女の子の服装

ワンピース・ジャケット

ブラウス・スカート・カーディガン

通っている幼稚園や小学校の制服があれば、正装になりますから着ていってOKです。

気をつけてあげたいのは、男の子も女の子も靴です。

スニーカーではまずいです。

服装にあったローファーなどを選んであげましょう。

Sponsored Link

七五三の神社のお参りの服装(赤ちゃん)

七五三で赤ちゃんも一緒にお参りとなると、着せてあげる服に悩みますよね。

おむつをしたお尻にズボンを履かせるのも…

赤ちゃんの場合は、普段のロンパースで大丈夫です。

ちょっとはおめかししてあげたいなら、

  • スーツ風のロンパース
  • ドレス風のロンパース

などいろいろとあります。

しかし、一度限りしか着ないものや、着心地がらくではないものはもったいないですよ。

おすすめは、きれいめのブランケットやケープです。

女の子なら、こんなケープがあると○○発表会などでも使えますね。

赤ちゃんが七五三になったときにもいけますので、活用できそうですよ。

おくるみも普段着をさっと包んで、上等そうに見えるきれいなものを選びといいですよ。

布団に掛けてあげたり、ベビーカーに乗ったときのひざ掛けにもなります。

きれいな色の無地のものが使いやすいようです。

おしゃれはこの先いくらでも機会があるので、服を買うのは少し大きくなってしてあげればいいと思います。

まとめ

七五三の神社のお参りの服装についてでした。

付き添いの両親や兄弟の服装のポイントは主役より控えめにします。

あまりにも普段着ではなく、ある程度きちんとした洋服でないと周りの目が気になるかもしれません。

赤ちゃんは普段の服で大丈夫ですが、おくるみやブランケットで正装ぽくしてあげるといいです。

七五三では、主人公の着物や写真にもかなりの出費です。

服装は一度限りでないように、上手に準備したいですね。

次のご兄弟の七五三の時期も考えるといいですね。

七五三はいつで2018年対象は何年生まれ?年齢の数え方や早生まれは?

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする