足立の花火2018の打ち上げ場所や時間!交通規制や最寄り駅は?

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

東京で最も早く行われる花火大会は足立の花火です。

この花火大会のすごいところは、花火の種類が豊富で濃厚なことろで、1時間に約1万2千発を打ち上げる、爆発状態の花火がみれるところ。

それと、東京で開催される花火大会の中では、比較的混雑しないで観覧できるところです。

打ち上げ場所や、交通規制の場所や時間をまとめました。

最寄り駅の北千住駅・小菅駅・五反野駅・梅島駅からは、徒歩で15分ほどかかります。

Sponsored Link

足立の花火2018の日程や時間

足立の花火は大きな花火大会の先陣をきって開催されます。

梅雨明けしてすぐの土曜日開催です。

足立の花火2018の日程と時間

開催日:2018年7月21日(土)

時間:19:30~20:30

足立の花火は、1時間に打ち上げられる玉は約12,000発ですから豪快なんです。

すごいですよ。

足立の花火の打ち上げ場所や最寄り駅

足立の花火は、打ち上げ場所と観覧場所が近くて間近に楽しめること。

あまり近すぎるのも、見上げるのがしんどいかも。

広い河川敷が会場となるので、さほど混雑しませんので寝っ転がって観るのが最高です。

混雑がさほどでもないので場所取りができれば、ゆったりと眺められます。

足立の花火の打ち上げ場所

会場は荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)

打上場所は千住側(堤南)です

□足立の花火の会場図

足立の花火は、荒川をはさんで、千住側西荒井側で観ることができます。

出典:adachikanko

足立の花火の会場へのアクセスと最寄り駅

会場は千住側と西新井側になり、どちらからもよく見えます。

千住側の方が混雑します。

■千住側

東武線・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩約15分

日暮里・舎人ライナー足立小台駅から徒歩約25分

■西新井側

東武線小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩約15分

東武線西新井駅から徒歩約25分

最寄り駅から会場までは、徒歩で15分以上ありますから地図で道順を確認してくださいね。

暑い時なので、日焼け止めや帽子などを準備して出かけて下さい。

Sponsored Link

足立の花火2018の交通規制

会場周辺は大規模に交通規制され、車両通行止めになります。

車で周辺に近づけないので、規制になる時間に注意して下さい。

2018年の交通規制の発表はまだ出ていませんが、前年と同様に規制されると思います。

■交通規制の場所と時間

  • 一般道路の通行禁止 18:00~22:00頃
  • 都道449号の通行禁止 16:30~22:00頃
  • 北千住駅前の通行禁止 20:00~22:00頃
  • 首都高速環状線 千住新橋出入口閉鎖 18:00~22:00頃

出典:adachikanko

交通規制PDFはこちら

まとめ

足立の花火2018の日程な7月21日(土)です。

時間は19:30から20:30までの1時間です。

花火の打ち上げ場所や会場には最寄り駅から徒歩で15分ほどかかります。

交通規制は16:30より始まり、首都高速環状線【千住新橋出入口】は18:00から22:00まで閉鎖されます。

足立の花火は会場が広いので、さほどの混雑でもなく観れるおすすめの花火大会です。

とはいえ、良い場所を取りたいなら15時ぐらいに場所取りが良いみたいです。

18時ごろに行っても、座るところはあるようです。

あっそれから、観るところが河川敷なので虫除けを持っていってね。

髪型も参考にしてください。

花火大会で簡単でかわいいミディアムボブの髪型!アレンジのやり方や画像

夏祭りの浴衣デートの可愛いミディアム髪型7選!男ウケする簡単アレンジは?

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする