清正公大祭2018の日程や時間!屋台や御朱印の混雑とアクセス【覚林寺】

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

加藤清正公にちなんで行われるお祭り、清正公大祭(せいしょうこうたいさい)について調べてみました。

加藤清正公は、清正公大祭の会場となる覚林寺に祀られています。

とても運の強い人だったそうで、その勝負運の強さにあやかりたい人や、こどもの開運を願う人で賑わいます。

子供じゃなく、大人でも強運にあやかりたいっ!

菖蒲(しょうぶ)→勝負のお守りを頂きにお参りしましょう。

Sponsored Link

清正公大祭2018の日程や時間

清正公大祭は毎年ゴールデンウィークの期間に行われます。

2018の清正公大祭の日程の概要

開催場所:覚林寺

開催日時:2018年5月4日(金・祝)~5月5日(土・祝)

開催時間:9:00~21:00

※雨天決行

二日間だけのお祭りですが、時間は9:00~21:00まで行われます。

葉菖蒲が入った「お勝守り」と「出世鯉のぼり」を授与してもらえるのは、毎年の清正公大祭だけです。

お勝守の画像

出世鯉のぼりの画像

運の強かった清正公にあやかって、人生様々な苦悩に打ち勝ち幸運に恵まれるようにというものです。

清正公大祭2018の屋台や御朱印の混雑

清正公大祭では、たくさんの屋台が並びます。

御朱印もいただけます。

清正公大祭の屋台や混雑

覚林寺境内やその周辺で100以上の屋台や露面店が出店されます。

屋台では代表的な焼きトウモロコシやたこ焼き、クレープ屋が並びます。

台湾屋台香港屋台もあります。

混雑の具合は、通勤ラッシュのような混雑ではありません。

こどものお祭りでもあるので、ベビーカーも多いようです。

ずらっと並んだ屋台で、子供さんも喜びますよ。

昔ながらの金魚すくいは、子供に大人気です。

覚林寺の御朱印

覚林寺では、清正公堂の横にある寺務所にていただけます。

大祭の時は、御朱印をいただくのは待ち時間がかかります。

覚林寺の御朱印帳は、兜のデザインのオリジナルで人気があります。

御朱印帳は、紫と赤の2種類あります。

Sponsored Link

清正公大祭の覚林寺へのアクセス

清正公大祭の会場までのアクセスをご紹介します。

覚林寺の場所

住所:〒108-0071  東京都港区白金台1-1-47  
電話:03-3441-9379

覚林寺へのアクセス

東京メトロ白金高輪駅より徒歩約5分

都営地下鉄白金高輪駅より徒歩約5分

まとめ

清正公大祭2018は、5月4日(金・祝)~5月5日(土・祝)です。

大祭の時だけ「お勝守り」と「出世鯉のぼり」を授与してもらえるので、賑わいます。

屋台も境内や国道沿いに、たくさんでます。

混雑具合は、さほどでもなく子供連れで行く人が多いです。

白金台には芸能人も多く住んでいるので、出会えるかもしれませんよ。

清正公大祭でも目撃情報があります。

おしゃれなお店も多いので、ぶらりするのもいいですね。

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする