バーベキューの食材の肉の下ごしらえ方法!スペアリブの仕込みでオススメ下味

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

バーベキューの食材で最重要のお肉についてまとめました。

今回は特にバーベキューで食べたいスペアリブについてをまとめました。

お肉が食べやすくなる切り込みの入れ方や、下味のレシピを紹介します。

タレに漬け込んでおくと、あとは焼くだけですよ。

Sponsored Link

バーベキューのお肉スペアリブの下ごしらえ

バーベキュー用のお肉の下ごしらえは重要ですよ。

包丁を入れておけば、中まで味も染み込むし、食べやすくなります。

バーベキューのスペアリブの下処理(膜取り)

塊を買った場合の膜取りの仕方動画

スペアリブの切り込みの入れ方

骨と肉の間に包丁を入れて、肉側に切り込みを入れる方法

膜に切り込みを入れて、肉側に切り込みを入れる方法

難しいし、面倒!なら、肉側の切り込みだけでも入れるといいですよ。

フォークでブチブチ刺しておくと、味も染み込みやすくなります。

バーベキューお肉スペアリブの黒焦げを防ぐ方法

お肉に切り込みや膜切りができたら、下味をつけます。

しかし、バーベキューで調味料がからんだお肉はとても焦げやすい!!

表面は黒焦げ中は生になってしまわないように、あらかじめ火を通しておくと安心です。

スペアリブの焦げを防ぐ方法

・スペアリブを下茹でしておく

・スペアリブを蒸しておく

・つけ汁に繰り返し浸けて焼く

常温にしてから焼く

❏下茹での方法

  1. 筋切り、切込みを入れたスペアリブを鍋(フライパン)に広げます。
  2. ひたひたに水を入れます。
  3. 10分~15分茹でます。

❏蒸す方法

  1. 筋切り、切込みを入れたスペアリブを蒸し器に入れます。
  2. または、鍋に網を入れて蒸します。
  3. 中火にして、10分~15分蒸します。

圧力鍋を使って、しっかり柔らかくなるまで火を通す方法もあります。

茹でるとどうしても、うまみが逃げてしまいます。

蒸す方法がベストかなと思います。

❏スペアリブの焦がさない焼き方

  1. 強すぎない火で焼きます。
  2. 炙って肉が乾いたら、つけ汁に浸します。
  3. 反対面を焼いて、またつけ汁に浸します。
  4. 2~3回繰り返します。

焦げにくいし、味がしっかりつきます。

Sponsored Link

バーベキューお肉の下味

スペアリブに下味をつけておけば、後は焼くだけ。

先に火を通しておけば、炙るだけで焦がしてしまうこともないです。

お肉を柔らかくする材料をつかっています。

バーベキュー下味レシピ1

■材料

    • 玉ねぎ 1/2個すりおろし
    • りんご 1/2個すりおろし
    • はちみつ 大さじ1(またはオレンジジュース・みりん)
    • にんにく 1片すりおろすかつぶす
    • ウスターソース 100cc
    • しょうゆ 100cc
    • トマトケチチャップ 100cc

    材料を全て混ぜ合わせます。

    お肉を入れてソースをからめます。

    1時間以上置いておきます。

    バーベキュー下味レシピ2

    ■材料

    • 玉ねぎ 1/2すりおろし
    • にんにく 1片すりおろし(つぶす)
    • マーマレード 大さじ1
    • ケチャップ 大さじ4
    • 酒 大さじ3
    • さとう 大さじ2
    • 塩 小さじ1
    • ごま油 大さじ1/2
    • こしょう 少々

    材料を全て混ぜ合わせます。

    お肉を入れてソースをからめます。

    1時間以上置いておきます。

    バーベキュー下味レシピ3

    豆板醤を使ったレシピ

    バーベキュー下味レシピ4

    マーマレードの簡単レシピ

    まとめ

    バーベキュー食材で人気のスペアリブは、下ごしらえが大切です。

    スペアリブの肉の下処理は、筋を切ることと肉に切り込みを入れることです。

    下味のレシピは色々ありますが、お肉は甘辛くするとおいしいです。

    りんご・はちみつ・マーマレード・オレンジジュースで甘みをつけます。

    肉を柔らかくする効果もあって、間違い無しのおいしさになります。

    ✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

    Sponsored Link
     

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする