バーベキューの食材準備予算やリスト!肉や野菜の分量10人目安はどれくらい?

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

バーベキューは、みんなでワイワイ飲めて、楽しいですよね。

食材の準備で、どれくらい分量や種類や予算がいるのかをまとめました。

お腹いっぱい満足できるお肉の量は何グラムあればいい?野菜は?

かなりの種類になるので、10人分となるとスーパーで悩んでしまいますよね。

だいたいの目安を知っていると、買い物がラクですよ。

Sponsored Link

バーベキュー食材準備リスト

バーベキューをするのに準備する食材は、やはり種類は色々とほしいですよね。

バーベキュー基本食材をまずは確保。次に、プラスして選んでいきます。

お肉類

牛肉・豚肉・鶏肉・ウインナー

肉類は焼肉用や骨付きのもの、ブロックのものを取り混ぜて準備します。

ステーキ用・鶏手羽・骨付き鶏もも・ベーコン・トントロ

魚介類

貝類・イカ・エビ・魚

貝類はハマグリ・サザエ・ホタテ・カキなど

イカはカットして売っているものや、一夜干しなど

魚はししゃもホッケの開きなどの干物・切り身

野菜類

玉ねぎ ピーマン きのこ類 トウモロコシ

かぼちゃ・じゃがいも・エリンギ・しいたけ・キャベツ・なす・ししとう・ズッキーニ

トマト・もやし・白ネギ・さつまいも・里芋

ご飯・麺類

焼きそば・おにぎり・パン

残り野菜を使った焼きそばは定番ですね。

パンはホットドック用・フランスパン・食パンなど。

おやつ

リンゴ・パイン・バナナなどの果物

マシュマロ・クッキー・大福・チョコレート

飲み物

ビール・お茶・チューハイ・ジュース

ミネラルウォーター・ワイン・ロックアイス・コーヒー・紅茶

ホイル焼きにするときに、少量のワインで蒸し焼きするとおいしくなります。

調味料その他

塩コショー・ケチャップ・ソース・マヨネーズ・しょうゆ・油・バター

焼肉のたれ・合わせ調味料・チーズ・海苔・カツオ・ハーブソルト・オリーブオイル

子供が喜ぶ食材や変わり種はこちら

バーベキュー食材の肉や野菜の量の目安

つい足りるかなぁと、買いすぎてしまうのが野菜類ではないですか?

目安にするといい量は、どれくらいでしょうか?

バーベキューの食材「肉」の量の10人分の目安

10人分!となると、何パック買えばいいの?とわからなくなってしまいます。

肉の量も数種類となると、わかりにくいですよね。

数種類の肉を買う場合、トータルの重さを考えるとわかりやすいですよ。

肉の量の一般的な目安

1人分:200g~300g

牛肉も豚肉も鶏肉も合わせての重さです。

10人の肉の分量を計算してみます。

■10人が全員男性だとすると、

5人は250g食べる 5×250=1250g

5人は300g食べる 5×300=1500g

1250+1500=2750g

10人全てが男性なら、2.7kg以上は必要です。

■10人のうち5人が女性だとすると

男性 5人×300g=1500g

女性 5人×200g=1000g

1500+1000=2500g

5人が女性や子供だったら、2.5kgで足りることになりますね。

10人分の肉の量の目安

2.5kg~3.0kg程度

バーベキューの食材「野菜」や「魚介類」の量の10人分の目安

野菜の量は難しいですよね。

量るわけにもいかず…

定番のモノの量の目安を知って、あとは1袋ずつ買うといいですよ。

10人分の野菜の量の目安

まずは基本野菜の10人分の量

  • 玉ねぎ 3個
  • しいたけ 10枚
  • ピーマン 5個
  • トウモロコシ 3本
  • キャベツ 1/3個
  • じゃがいも 4個

これだけは準備します。

プラス、他の野菜を1袋ずつか、2~3個ずつ買うといいです。

エリンギ1パック、ししとう1パック、もやし1袋、白ネギ2本などを足していきます。

野菜は残って黒焦げになりやすいので、足りないかな?ぐらいの量が良いです。

10人分の魚介類の量の目安

ハマグリ・カキなど小さいものは、一人1個として、10個ずつ。

切り身など、一人1切れでは多いものは1/2から1/3を一人分として4切れぐらい。

干物なども、2,3人で1枚程度として計算して、種類がある方が喜ばれます。

Sponsored Link

バーベキュー食材準備と予算

一般的にバーベキューの予算はどれぐらいなんでしょうか?

お肉のグレードの金額とアルコールに左右されるところがありますが、平均的な金額を調べてみました。

10人でバーベキューの食材の予算

10名でのバーベキューの場合の、平均的な食材の予算は一人分2,000円~3,000円程度です。

もし、20名なら一人分は1,500円ぐらいで収まるかも。

10人分20,000円で一通りを買う目安

  • 野菜類 1,000円
  • 肉類  6,000円
  • 魚介類 6,000円
  • 飲み物 5,000円
  • おやつ・パン・麺など 1,000円
  • 調味料・油 1,000円

ざっくりだと、この位ではないでしょうか。

最初に飲み物で最後にお肉

最初に飲み物を決めて、残った予算で割り振っていくと決めやすいですよ。

人数分のビールやチューハイを決めて、ジュースやお茶のペットボトルを1本ずつ入れます。

次に各食材で欠かせないものを選択します。

残りの予算の範囲内で肉類を選べば、余裕あるときは牛肉多め!または、ランクの良い肉にしたりできます。

逆に予算が厳しい場合は、鶏肉、豚肉の割合を多め!輸入肉や、ランクダウンなどで調整します。

まとめ

バーベキューの食材の量の目安は、肉類は1人分200g~300gとして計算しましょう。

外せない基本食材の種類や量を確保してから、あったらいいかも?を増やします。

食材はお酒がいるなら10人だと、1人2,000円ぐらいは必要です。

バーベキューは食材のほか、コンロや消耗品や公園の使用料などが必要になります。

しかし、会費は3,000円を越えないぐらいがいいと思います。

安く、何度も、皆で、楽しめるのがバーベキューの魅力ですからね。

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする