篠崎洋一郎はれのひ社長、なぜ今記者会見?現在の社長の様子や逃亡していた理由や釈明は?

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

はれのひ社長が記者会見しました。

成人式の当日、いきなりいなくなって大混乱。

社長は20代の若妻と中国に、潜伏していたとの情報がありました。

真偽はいかに?

釈明を聞いてみました。

Sponsored Link

なぜ、成人式当日に逃げた?

当日にの朝になって、連絡もとれないという前代未聞の倒産でした。

記念の成人式を台無しにされた方の気持ちは、収まりません。

社長はどんな弁解をしたのでしょうか?

社長の、言い分を聞いてみましょう。

何とかなると思っていた

成人式のぎりぎりまで、なんとかしたかった。

何とか、なると思っていたというのです。

経営は苦しかったが、ぎりぎりまで頑張れば乗り越えられると思って頑張っていた。

なんとかなると思って、社員もぎりぎりまで頑張ってくれていた。

今から思えば、もっと早く対応ができればよかったと思う。

結果お客線には、ぎりぎりまで頑張って連絡ができなかった。

ぎりぎりまで、頑張ればなんとかなりそうだと思った理由

なんとか成人式を終えることで、資金繰りがなんとかまわるようになると思った。

当日に、人が流出してしまって、店を開けられなかった。

給料の未払いなどで、従業員が辞めてしまってどうにもできなかった。

ぎりぎりまでとはとうが、成人式当日までわからないなんてことある?

成人式の着付けの人のホテルの手配の代金など、ぎりぎりまでなんとかお願いしていけば、

なんとかなるかと思っていたと繰り返しの答弁でした。

いつ、成人式ができないと思ったのか?

12月中旬に、業者への支払いが難しくなった。

分割での支払いも難しくなった。

なんとか、乗り越えようとおもったが、業者の中での情報が流れていった。

そして、ヘア・メイクの業者さんの元締めの方が、責任がとれないので技術提供、当日の派遣ができないといってきた…

業績が悪いことが伝わっていて、前金でないとできないことになった。

前金を用意することや、当日の着付けの会場を押さえる資金はできなかった。

被害しゃからは、現金の支払いを急がされていたという話がある。

割賦販売だと、金利が高くなる。

営業のモチベーションが下がったりして、難しくなった。

現金が、とにかく欲しかった。

実際無理だと思った日は

1月7日の夜7~8時の時点で、開催はできないと思った。

実際は、8時になった時点で成人式はできないという結論になった。

スタッフが足りないこと、手配ができなかったのが理由…

お客さんには、連絡はできなかった。

従業員の人が一切連絡がとれなくなったのはなぜ?

すれ違いになっただけで、逃げていたわけではない。

なぜ、いなくなってしまった?

結果的に逃げていた

対応しないといけなかったのですが、…まぁ自分一人で対応ができるというと…

とても、自分では対応できない状況になった。

八王子には従業員はいたが、横浜には従業員もいなくなっていた。

動いてくれる人もいなくなって、どうしようもなくなったのでじっとしていた状況。

自分一人が頑張っても、もはやダメだと思ったので。

今後の対応は

再建の見込みは立っていません。

売上は4億8000万円の売上と発表だったが、実際は3億7000万だった。

それは単純なチェックミスでした。間違いに気が付かなかった。

私の店が、こんなことになってしまったのであって、呉服業界全体が悪いわけではない。

預かった着物の保管について、着物は保管している。

管理に保証はできないので、答えられないが保管している

泣き寝入りになるの?

レンタルの料金は返金できない。

着物を購入された人については、できるだけ弁済の方向で考えている…が

難しいかも…

はれのひ社長は元気そう

逃亡中はどこで何をしていた

はれのひ社長は、1月15日からの逃亡していました。

1ヶ月以上、行方をくらましていたわけです。

しかし、社長の記者会見を見てみますと、そう、やつれたようには見えませんでした。

4キロほど、痩せたとのことですが、頬がコケているわけではありません。

血色もよく、肌の色艶も良かったのです。

とても、追い詰められて精神的に憔悴したようには見えず

なんか、開き直ってしまったのでしょうかね。

知人宅にいた

雲隠れ中は、知人のところにいた。

家族とは離れていた。

時々、会っていた。

香川県内にいたそうです。→ 神奈川県内

破産手続き開始会見ということで、捜査については何も答えられません。

上海には行っていなかった。

鹿児島にも行っていなかった。

破産管財人に300万円を支払った?

Sponsored Link
 

本日記者会見した理由

本日、破産手続きの開始が決定となりました。

破産手続きが始まって、逃げ続けるわけにもいかなかったのでしょう。

そして、「ギリギリまで、何とかしていた、昨年度中に、もうダメだと思った」とは言いませんでした。

もうダメと、感じていて営業販売をしていたのならば詐欺罪になります。

詐欺にならないように、

きれいに破産して自分や家族に被害が起きないようにしています。

逃亡していた間は、おそらく上手な破産の仕方を研究しておられたのでしょうね。

ネットでは

なんか、1ヶ月もの時間があったので…資産を家族名義にしてたんじゃないの?とか

外国に口座に移してたんじゃないの?

そんで、離婚したりして没収されないようにしてるんじゃないの?

知人て誰だよ!

などと、意見がいっぱい。

時間ですから、と会見会場がプチっと真っ暗になったもんね。

まとめ

歯切れの悪い会見でした。

個別のお詫びは難しく、お返しすることもできないようです。

着物は、あるところに保存しているというのですが…

被害にあわれた方の気持ちを考えると、腹立たしいばかりです。

破産管財人室より、

1月29日以降に、電話相談の窓口が設けられるそうです。

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする