西郷どん7話ロケ地の浜辺は姶良市の重富海岸!吉之助が満佐を背負った場所

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

西郷どんでは、オープニングで雄大な桜島が映し出されます。

力強く生きる吉之助の舞台としても、ポイントとしても桜島が効果的に映し出されます。

吉之助が希望に燃える時も、悲しみにくれるときもそこに桜島がありました。

今回は、母、満佐の最後の願いの桜島の風景のロケ地を紹介します。

吉之助が、満佐を背負ったまま桜島の前で立ち尽くす場面です。

Sponsored Link

吉之助が満佐を背負った浜の場所【西郷どんロケ地】

病のため、日に日にやせ衰えてくる満佐。

満佐の一つだけの願いは、あの思い出の場所に行くことでした。

満佐は吉之助に背負われて、海岸にやってきました。

雄大な桜島が目前にあります。

「あぁ、美しか…、あたいは幸せじゃった…」

満佐は、吉之助の背で息を引き取るのでした。

吉之助は桜島を前に立ち尽くします。

満佐が死ぬ前に、どうしても来たかった場所。

それは、鹿児島県の重富海岸(しげとみかいがん)でした。

出典:aira-kankou

重富海岸は、鹿児島県姶良市(あいらし)にある海岸です。

夏には海水浴でも人気の海岸です。

放送では、CGで余計なところなどを加工しているかもしれませんね。

桜島が綺麗です。

重富海岸海水浴場の場所

住所:鹿児島県姶良市松平平松7703-4

姶良市は鹿児島県のへそに当たるそうです。

出典:aira.lg.jp

なるほど、ちょうど真ん中のようですね。

Sponsored Link

まとめ

西郷どん第7話で、「満佐の見たかった桜島」のロケ地を紹介しました。

美しい浜辺で、過去に何度もロケ地になっているそうです。

ドラマではハンカチが必須です。

「ああ、美しか…生きちょ間に、どげんしてでんここに来たかった…」

行ってみたいですね。

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする