Nintendoラボのすごい内容とは何?発売日や値段や種類!動画も

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

任天堂から、新しいゲームが発売されます。

名前はNintendo Labo(ニンテンドーラボ)です。

今までのゲームと違った遊び方ができる、Nintendo laboについて紹介します。

Sponsored Link

Nintendoラボのすごい内容とは動画

Nintendoラボの、新しいところは工作とゲームが融合しているところ。

作らないと、遊べないのです。

作ると行っても、組み立ては簡単そうです。

内容を見ていきます。

公式サイトからの動画を見てみましょう。

動画はダンボールのシートが製造されているところからスタートです。

このダンボールシートに設計図が印刷されています。

シートは8枚出ていました。

シートからパーツを切り抜くのは、どうやらハサミも必要なさそうです

カットされていて、手で取り出すだけのようです。

それぞれのパーツを切り取ったら、組み立てです。

ピアノや自動車の模型が出来上がります。

組み立てた模型にコントローラーをセットします。

ピアノは実際に音が出ます。

バイクや車の運転ゲームなどができて遊ぶことができます。

Nintendoラボの値段や種類と発売日

Nintendoラボのキットは、「バラエティキット」と「ロボットキット」があります。

それぞれの内容をみていきます。

バラエティキット

バラエティキットでは、5種類の模型を作ることができます。

バラエティキット

値段:6980円(税別)

内容:ピアノ・釣りざお・バイク・家・自動車

発売日:2018年4月20日

ピアノ

コントローラーをセットすると、音がでます。

和音も出すことができます。

鍵盤をひとつずつ組み立てるのは、小さいお子さんには難しいか?

親子で作る楽しさがありますね。

ちゃんと音が出ます。

釣りざお

糸をセットして模型を作ります。

画面には水面が表示されていて、リールを蒔くと釣り上げる画面になります。

どうやら、海釣りのようですよ。

釣りの疑似体験ができて、どんな魚が釣れるのかは、お楽しみです。

もしかしたら、餌の選択や仕掛けの選択ができるのかも。

バイク

ハンドルを握り、アクセルをふかすとがリアルにエンジン音が出ます。

振動が伝わるようのなっています。

画面には走る風景が映し出されるようですね。

おそらく、ツーリングコースはいろいろあるでしょう。

画面には家の中の様子が映し出されて、ゲームができるようです。

家電を操作するのか、どんなゲームが体験できるかはなぞです。

自動車

アクセルとハンドルを操作して、ドライブを楽しむことができます。

ダンボールのハンドル…すぐ壊れてしまわないかちょっと心配

身体の動きがゲーム機に伝わって楽しそう。

ドライブコースもいろいろありそうです。

ロボットキット

ロボットキット

値段:7980円(税別)

内容:ロボット

発売日:2018年4月20日

ロボット

運転装置を組み立てて、プレイヤーが背負います。

身体を動かすと、画面の中のロボットを動かしてゲームを楽しむことができます。

運転装置を背負って、パンチ!

すると、画面ではロボットがパンチ!

その他

トントン相撲のようなゲームも紹介されていましたが、どちらのキット内容なのかは不明です。

ダンボールだから、マジックでペイントしたり、マスキングテープで飾ったりする楽しみもあります。

子どもたちが夢中になりそう!

 

まとめ

Nintendoラボの内容・中身を紹介しました。

ダンボールを組み立てる方法も、動画をみてわかりやすくなっているようです。

出来上がった模型は、振動が伝わって、あたかも自分がリアル操作しているように体感できるようです。

これは、子どもたちが欲しがりそうですね。

自分の好みのペイントをしたラボが、流行るかもしれません。

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする