新宿御苑の桜2018の開花状況や見ごろは?夜桜見物や場所取りの時間

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

新宿御苑は大都会の中のオアシスですよね。桜もたくさんあります🌸🌸🌸

園内には約65種類ものさまざまな桜があるため、1ヶ月以上お花見が楽しめるんです。

新宿御苑は首相主催の「桜を見る会」では、豪華な招待客でテレビでも紹介されますよね。もともと、新宿御苑は宮内庁の管轄だったそうです。

新宿御苑の桜の見ごろや、開花状況やどのくらい混雑するのかを調べてみました。

場所取りや夜桜見物についても紹介します。

Sponsored Link

新宿御苑の桜2018の開花状況や見ごろは?

新宿御苑はいろいろな種類の桜があるので、1ヶ月以上も桜が楽しめます。

早咲きは2月中旬ごろから、遅咲きは4月中旬ごろから咲き始めます。

新宿御苑へのアクセス

新宿御苑の2018年の開花情報

気温によって桜はかなり開花が左右されます。

こちらから、新宿御苑の開花情報が発表されます。

新宿御苑のホームページ

新宿御苑の例年の開花の見ごろ

早咲きの桜の品種は2月の中旬から、咲き始めます。

新宿御苑全体が満開になるのは、4月中旬ごろです。

遅咲きは4月中旬ごろからです。

また、新宿御苑を代表する桜は八重桜の「イチヨウ」です。

「イチヨウ」は遅咲きの品種で、ぽってりと咲いた花のボリュームを是非見たいところです。他にも、「ウコン」という黄色い桜もありますが、こちらも遅咲きです。

ですから、新宿御苑の一番の見ごろは遅咲きの桜の頃といえます。

新宿御苑の桜の見ごろ、4月中旬から下旬です。

八重桜が満開の頃なら、少し混雑も落ち着いていて楽しめますよ。

✿追記です✿

今年は例年より1週間ほど早く花が咲き始めました。

今後も暖かい日が続くと予想されるので、散ってしまうのも1週間程度早まる可能性があります。

新宿御苑の早咲きから遅咲きの桜

新宿御苑の早咲き桜の見ごろ

3月上旬~3月中旬

早咲きの品種:河津桜 カンザクラ オオカンザクラ

河津桜

ソメイヨシノよりはピンクが濃くて小ぶりで可愛らしい花です。

桜色そのものという感じ

出典:pixabay

カンザクラ

クリーム色がかったピンクの花色です。

出典:みんなの花図鑑

ソメイヨシノや山桜などの見ごろ

3月下旬~4月上旬

最盛期の品種:ソメイヨシノ ヨウコウ トウカイザクラ オオシマサクラ シダレザクラ…

ソメイヨシノ

花が大きくて優雅です。

オオシマサクラ

山桜で白い花色の一重のサクラ。

葉っぱの緑と、白く清々しい花とのバランスが綺麗です。

新宿御苑の遅咲き桜の見ごろ

4月中旬~4月下旬

遅咲きの品種:イチヨウ ギョイコウ フゲンソウ カスミザクラ ウコン

イチヨウ

蕾は濃いピンクで、開花すると柔らかな薄ピンクのふんわりとした八重桜です。

出典:みんなの花図鑑

ウコン

淡い黄色の桜 ピンクとは違う上品さで、綺麗です。

出典:NOBU

フゲンソウ

花は若いうちは薄紅色で、徐々に白くなり、最盛期を過ぎると中心が赤くなります。赤みのある葉っぱと一緒に、フワフワの八重の花が咲きます。

出典:wiki

新宿御苑の夜桜見物やライトアップ

新宿御苑では、夜桜見物やライトアップはありません。

16:00には閉園してしまいます。

また、新宿御苑は酒類の持ち込み、遊具の持ち込みが禁止されています。

ですから、酔っぱらいがいて大騒ぎというようなことはありません。

新宿御苑の入場案内

新宿御苑の開園時間:9:00~16:00(16:00入園終了、16:30閉園)

休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)

特別開園期間:3月25日~4月24日、11月1日~15日(期間中は無休)

Sponsored Link

新宿御苑の場所取りや混雑

新宿御苑の混雑具合

シーズン中は75万人を越える人出になり、とても賑わいます。

特に混雑するのは、入園口付近です。

入ってしまえば、人は分散するのでそれほど混雑というほどでもありません。

3月下旬から4月上旬の満開の頃は、入場規制が行われることもあります。

お昼頃が混雑するので、11:00までに園内に入ってしまうのがよさそうです。

新宿御苑のお花見場所取り

園内は広いので、芝生の上でレジャーシートを広げるのに困るほどの混雑ではありません。

ですが、桜の下などのいい場所を狙うなら、やはり早く行くべきです。

特に、土日祝日は良い場所はすぐに埋まってしまいます。

桜の下の良い場所をとるなら、時間は、開園と同時に入場です。

開園時間前には、入場口に並んでおきましょう。

すいている入場口から入場するといいですよ。

新宿御苑みどころマップ

新宿門 入場者が一番多く、混雑します。入場規制が一番早く行われます。

大木戸門 駐車場に近いです。早めに行って、ここから入場すれば場所取りもスムーズです。

千駄ヶ谷門 千駄ヶ谷駅に近く、比較的すいています。

まとめ

新宿御苑の桜はいろいろな種類があるので、1ヶ月以上桜を楽しめます。

早咲きの見頃は3月上旬から中旬ごろですが、新宿御苑は遅咲きの品種が多く、4月中旬から下旬が見ごろとなります。

新宿御苑は閉園が16:00で夜桜見物やライトアップはありません。

入場口付近は混雑するので、場所取りを考えるならすいている門からの入場がいいです。

新宿御苑には秋に咲く桜もあり、紅葉と桜を同時に楽しめます。

他にも、季節の花が植えてあって、1年を通じて散策が楽しい。

新宿御苑はぜひ、遅咲きの桜を見に行ってくださいね。

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする