醍醐寺お花見2018早咲きの見ごろの時期は?桜祭りやライトアップの混雜具合

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

醍醐寺は桜の花で有名で、「花の醍醐」と言われます。

太閤豊臣秀吉が贅を尽くした「醍醐の花見」を,ここ醍醐寺で行なったことによります。

醍醐山全体が寺域となっていて、広大な境内には約1000本もの桜が点在しています。

京都府内でも人気のお花見スポットですが、見どころの枝垂れ桜の見頃は一般よりも少し早いのです。

桜祭りや、枝垂れ桜の見頃の時期やライトアップについて、合わせて混雑具合も調べてみました。

Sponsored Link

醍醐寺お花見2018早咲きの見ごろの時期は

醍醐寺はソメイヨシノをはじめとして、枝垂れ桜、山桜、八重桜などのたくさんの種類の桜があります。

それぞれ開花時期が違うので、醍醐寺は桜の見頃が長く続きます。

醍醐寺の早咲き桜

醍醐寺では、まずカワヅサクラが彼岸の頃に咲き始めます。

次に有名な枝垂れ桜が咲き始めます。

枝垂れ桜には早咲きと遅咲きがありますが、醍醐寺の桜は早咲きなんです。

大きくて、圧倒されるほどの迫力があります。

醍醐寺の早咲き桜の見ごろ時期

3月22日ごろ 河津桜(カワヅサクラ)が満開・しだれ桜が咲き始めます

3月30日ごろ しだれ桜が満開・他の桜も咲き始め

早咲き桜が満開になる頃、他の八重桜なども一斉に咲き始めます。

醍醐寺の早咲き以外の見ごろ時期

4月4日頃から4月10日頃が満開です。

2018年の開花情報はこちらから調べることができます。

醍醐寺ホームページ

醍醐寺お花見2018桜祭りやライトアップの混雜具合

醍醐寺の桜祭り

醍醐寺の桜祭りでは、太閤秀吉の仮装行列が有ります。

日曜日に行われるので、大勢の人で賑わいます。

出典:tytn.at.webry

桜祭り日程

豊太閤大観桜行列:2018年4月8日

※毎年4月第2日曜日

醍醐寺の桜祭りの混雜

混雜具合の口コミを見てみました。

近づくのを躊躇するぐらい、混雜するようですね。

人出が多いので、見たいところを絞って行くのがいいかもしれませんね。

醍醐寺のライトアップ

桜のライトアップはしていませんでした。

紅葉のライトアップは有名ですよね。

醍醐寺の開門閉門の時間を調べてみました。

醍醐寺の参拝時間

9:00~17:00(12月第1日曜日の翌日~2月末日は16:30まで)

休日:なし

※発券終了は閉門1時間前、各所入場は閉門30分前まで。

※大人1500円/中高生1000円

調べてみると、特別に時間外に拝観できるものがありました。

JTBのツアーでは、一部をライトアップして醍醐寺の時間外拝観があります。

拝観券付きで、お食事がついたプランもあります。

JTB

Sponsored Link

まとめ

醍醐寺のお花見は早咲きの桜が見事です。

早咲きの見ごろの時期は3月22日頃から3月末頃です。

桜祭りは4月8日に行われる予定で、かなりの混雜するようです。

醍醐寺の桜のライトアップはツアー申し込みの人のみです。

醍醐寺の桜は早咲きで、ソメイヨシノよりも一足先に満開になるのでお見逃しなく。

毎年、テレビなどで紹介されると、翌日には大混雑になります。

1日早めに行くつもりの方が、少しでも混雜がさけられるかもしれません。

是非、醍醐寺の大きな桜の迫力を実際に見に行ってください。

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする