伏見稲荷大社初詣2018*混雑避ける時間はいつ?お土産や屋台は何時まで?

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

伏見稲荷大社の初詣についての情報です。

例年大混雑になる伏見稲荷大社の初詣。ピークのときはほんと、進まないっ!

混雜の少ない時間や4日ならどうなのかを調べてみました。また、楽しみな屋台はたくさん出るのか、何が人気で何時までやっているのかも気になります。

伏見稲荷大社のおすすめのお土産も探してみましたよ。

Sponsored Link

伏見稲荷大社初詣2018*混雑避ける時間はいつ

伏見稲荷大社は大晦日から、お正月の三が日は大変な混雜になるのが恒例ですよね。

混んでも、行かないとお正月らしくないし・・・なんですが、できれば空いている時に行きたい。

伏見稲荷大社初詣の混雑する時間帯

大晦日から元旦の明け方まで

最高に混みます。大晦日に境内に入った人は、新年になるまでカウントダウンを待っています。だから、年が明けるまでは、参拝が済んでも帰らないんですよね。

なので、止まってしまい動かない状態になります。

行くなら、紅白が始まる時間には境内に着くぐらい、早く行ってしまうのがいいです。

3が日の9:00から15:00まで

昼間の明るいときに、お参りしようとする人は当然多いです。

昼間だと、暖かいですし電車で遠方から来る人も多いので、15:00ぐらいまでにお参りをすまそうと考えますよね。

3が日の16:00から

お正月は、お家で親戚の方がきたり、福袋を買いに行ったりします。

夜のほうが少しは空いているかと思って行く人も多いです。

また、千本鳥居は夜が素敵なので、あえて夜に行く人も多いです。

伏見稲荷大社初詣の空いている時間帯

伏見稲荷大社は、早朝でも深夜でも、いつでも参拝できるのです。

だから真夜中から参拝に行く人もいます。

三が日で比較的空いている時間帯

1月1日は終日、大混雑です。

1月2日の早朝から9:00まで

1月3日の早朝から9:00まで

1月3日の夕方以降

1月4日からは、さすがにスムーズに動けるようになります。大混雑ではありませんが、まだまだ参拝者は多いです。

伏見稲荷大社初詣2018*屋台は何時まで

初詣は大混雑だけれど、屋台も楽しみの一つですよね。

特に、子供さんは屋台を楽しみにしています。

混雑を避けて早朝に行ったら、屋台が軒並みしまっていたら残念ですよねぇ~営業時間はどうなっているのでしょうか?

伏見稲荷大社の屋台

伏見稲荷大社の屋台は、参道沿い・境内を中心に多数出ています。

営業時間

12月31日:23:00頃より開店

1月1日:前日より引き続き24:00頃まで

24:00を過ぎても営業している屋台もあります。

1月2日:10:00頃から開店して、22:00~23:00頃まで営業しています。

1月3日10:00頃から開店して、22:00~23:00頃まで営業しています。

そして、3日以降も2月2日まで、同じ時間で営業します。

2月2日:夜閉店となります。

混雑を避けたい方は1月10日以降に参拝しても、屋台はほとんど営業しているので楽しめますね。

1月3日からは、早朝から9:00頃だと、まだ閉まっているお店が多いかもしれません。

屋台の人気

特にうずら焼き、すずめ焼きは伏見稲荷大社名物です。

見た目がちょっと…ですが、スズメちゃんはおいしいらしいです。

他には、ベビーカステラ

「前田のベビーカステラ」というのが、とても人気です。

これを買うのが目的という方もいました。

え?と思ったのが「鯛焼きパフェ」です。

お口の中に、詰め込んであります。楽しーー!

これも鯛焼きです。「ベーコンエッグ鯛焼き

ベーコンエッグだから、そりゃあおいしいよね。マヨネーズがたっぷりかかってる。

これも、和と洋のコラボですな。

出典:伏見稲荷

その他には、和のスイーツ店があります。わらび餅と丸餅がおいしいです。

京町家INARI

まるもち家伏見稲荷本店

出典:食べログ

Sponsored Link

伏見稲荷大社初詣2018お土産

屋台でもたくさんある「ベビーカステラ」を買う人がおおいです。

前田か三宝屋のベビーカステラが人気のようですよ。

多いときはかなり並んでいるそうです。

出典:食べログ

いなりやの煎餅もおすすめです。

総本家 宝玉堂のきつね煎餅

住所:京都市伏見区深草一ノ坪町27-7

電話:075-641-1141

出典:伏見稲荷

味噌が入った煎餅で、立体的なキツネのお顔が印象的です。

初詣の時期は売り切れることもあるので、先に買っておくといいよ。

こんなお土産も京都らしい

まとめ

伏見稲荷大社初詣は3が日は大変な混雜なのは、覚悟の上行きましょう。

比較的空いているのは、早朝から9:00頃です。3日の夜には、空いてきます。

屋台は大晦日から、1日の夜中までやっています。

4日以降も2月2日まで、ほとんどの屋台は営業しています。

伏見稲荷のおみやげは、ベビーカステラや稲荷煎餅、他には羊羹などいろいろあります。

京都の冬は、すごく寒いからいっぱい着込んでいかなきゃね。

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする