銀座カプセルタワービルの住所や家賃と画像!部屋の評判や感想は?

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

東京の銀座で、とっても家賃の安い物件のカプセルタワービル。

見た目がインパクトあって、部屋はどうなってるのか?住めるのか?と気になりますよね。

どんな人が入居しているのか、評判はどうなのかを調べてみました。

Sponsored Link

銀座カプセルタワービルの住所や家賃と画像

長銀カプセルタワー

中銀カプセルタワー

住所:東京都中央区銀座8-16-10

まずは、印象に残る外観をご覧ください。

出典:wiki

奇妙な、というかオシャレなというか建物ですね。

変わった建物というジャンルでは、上位なのは間違いないです。

ジェンガを積み上げたように、ボコボコしています。

長銀カプセルタワービル

設計:日本を代表する建築家・黒川紀章

世界で初めて実用化されたカプセル型の集合住宅(マンション)

1972年(昭和47年)竣工

100年先でも新しい感じのするデザインです。えらい先生の考えたものなんやぁと感心しますよね。

このカプセル(部屋)は交換が出来るように設計されていますが、実際は一部のカプセルのみを交換することは難しいみたいです。

なので一度も交換されていないそうです。

今でも世界中の建築ファンから注目されており、この建物を見るためだけに日本を訪れる人もいるそうです。

外国にも、同じようなものがないのですね。

しかし、施工40年以上が経ってかなり老朽化してきています。

長銀カプセルタワーの家賃

部屋によっては、水漏れなどがあったり、かなり傷んでいる部屋もあるようです。

部屋にもよるようですが、家賃は月額60,000でした。

分譲もしているようです。相場は400万円らしい。

お部屋の広さは、キッチン・ユニットバス・トイレも含めて約10㎡なので狭い!

出典:長銀カプセルリノベーション

銀座カプセルタワービルの部屋の評判や感想

なんせお部屋の広さが、キッチン・ユニットバス・トイレも含めて約10㎡です。

銀座という立地ですから、便利さを求めている人にニーズがありそう?

調べてみると、便利さという理由よりも、このマンションに魅力を感じている人が住んでいるようです。

黒川紀章作のメタボリズム建築の代表作に住んでるという事実は、建築がすきな人たちにとってはたまらない!!との声がありました。

部屋のリフォームを楽しむ人がいます。

傷んだ物件をきれいに直して、貸している人もいます。

すてきですね。

出典:長銀カプセルタワーリノベーション

それこそカプセルホテルみたいに利用している人もいますが、ここのデザインが好きな人には違いないです。

宇宙船のようですからね。

住み心地については、冬は寒く、夏は暑い、しかも窓は開かないみたいです。

給湯システムは壊れているそうで、水しか出ないという不便もあります。

Sponsored Link

まとめ

銀座で最も安いマンションは長銀カプセルタワービルでした。

家賃は6万円程度で、分譲なら400万円程度です。

施工後40年以上が経過して、劣化も目立ってきています。

ここに住んでいる人は、この建物に魅力を感じている人ばかりです。

狭さや不自由さは感じながらも、黒川紀章デザインのマンションに住むことに満足されていました。

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする