鈴木亜由子の実家や彼氏は?頭がいいし可愛い【東京オリンピック】

こんにちは!cherryです (*˘︶˘*).。.:*✿

鈴木亜由子選手がMJCで五輪の内定を決めました!
とっても小柄で笑顔の可愛い人ですよね。
身長、体重はどのくらいなんでしょうか?
リオに続く東京は、彼女の二度目のオリンピック挑戦です。
実は、彼女はトラック競技からマラソンに転向してあまり経っていないのです。
出身学校や、家族、結婚について調べてみました。

Sponsored Link

鈴木亜由子のプロフィール

まずは、鈴木選手のプロフィールをみていきます。

名前:鈴木亜由子 (すずき あゆこ)

生年月日:1991年10月8日生まれ(28歳)

出身地:愛知県豊橋市

身長:154cm

体重:38㎏

所属:日本郵便

やっぱり、身長154cmで38キロというのは小さいですね。

29年度の日本人の女性の平均

26~29歳: 157.7cm  52.5 kg

出典:厚生労働省

マラソン選手は、絞りに絞った身体で、どうしてあんなにスタミナがあるのかと思ってしまいます。

体脂肪率とか、一桁なのかな?

身長が低めですから、ちっちゃいな!という印象です。

鈴木亜由子選手が陸上を始めたのは、小学2年のときでした。

商売をしていた両親は、学童保育の感覚で地元の陸上クラブである豊橋陸上クラブに行かせたのでした。

幼いときには喘息があったそうなので、「身体を丈夫に」というご両親の思いもあったのだと思います。

クラブで走ることの才能を開花させ、マラソン大会では男の子を抑えて堂々の優勝。走ることの喜びをつかみました。

地元では

「韋駄天(いだてん)少女」

「F1スーパーガール」

と呼ばれていたそうです。
めっちゃスピードがあったんですね。

しかし、進学した地元の中学校では陸上部がなく、やむなくバスケ部に入部します。
小学校の部しかなかった豊橋陸上クラブは、彼女のために中学校の部を作りました。

中学2年次:第32回全日本中学校陸上競技選手権大会で、800mと1500mで優勝。
中学3年次:第33回全日本中学校陸上競技選手権大会、1500mで優勝。

皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会では、中学生選手として2006年と、2007年に区間賞を獲得しました。

高校では怪我もあり、目立った成績をあげることはできていません。

大学からは、毎年のように大会で実力を発揮するようになります。

鈴木亜由子は頭いい

鈴木亜由子選手は、地元中学卒業後は県内有数の進学校に進学しました。

鈴木亜由子の出身高校愛知県立時習館高等学校

偏差値:70

時習館高校は、豊橋市にある公立高校です。

毎年、東大合格者は10数名、早慶合格者も50人超えという凄い高校です。

彼女は陸上部に所属し、文武両道に励みました。

そして、当然ながら大学に進学しました。

鈴木亜由子の出身大学:名古屋大学経済学部

偏差値:62.5

この大学を選んだ理由は、「男子選手と一緒に練習出来る環境があったから」なんだそうです。

高校時代には、陸上部に入っていましたが二度も疲労骨折していて、これといった成績は残せていませんでした。

二度も疲労骨折ということは、相当量の練習をしてきたはず。
進学校ですから、毎日の勉強も相当大変だったと思います。

文武両道に頑張った高校時代でしたが、彼女としては陸上に対して心残りがあったんでしょうね。

 もっと極めたい、
 やり切ってなかったかも、
 ここで終わりたくない、

そんな気持ちがあって、自分を追い込みたかったのかも?
女子の中だけの環境では、勝てないと思ったわけですよね。

自分に負けたくないと思う気持ちが、すごいですね。

鈴木亜由子の実家や家族

鈴木亜由子選手の実家は、豊橋市で約100年続くお米屋さんです。

昔からお米やさん、酒屋さんは名家と言われてますので、鈴木選手のお家もそうなのかも?

鈴木亜由子の実家は老舗のお米屋さん

検索してみると豊橋市の米穀店は3件ほど出てきます。

鈴木選手は、3人きょうだいの末っ子として生まれています。

お兄さんとお姉さんは、すでにご結婚されているらしいです。

鈴木亜由子は3人兄弟の末っ子

ご兄弟が、特にマラソンをしていたという情報もありませんでした。

また、ご両親に目立った運動経験はないそうです。

そんなご家族の中でも、韋駄天(いだてん)は生まれるのですね。

ご飯が大好きという鈴木選手なので、お米のパワーということでしょうか。

Sponsored Link

鈴木亜由子の彼氏や結婚

小さくて、可愛らしい鈴木選手なので、彼氏がいそうですよね。
年齢からいっても、結婚してもおかしくありません。

いろいろ検索してみると、同じ長距離選手の山本修平さんとのうわさがあるとの情報をキャッチしました。

この人です。

出典:twitter

イケメンですよね。

彼は、愛知県豊橋市出身で鈴木亜由子選手と同じ時習館高等学校の出身です。
早稲田大学スポーツ科学部に入学し、100代目駅伝主将を務めました。

大学卒業後はトヨタ自動車陸上長距離部に所属しています。

彼もまた文武両道です。
陸上も、勉強も一緒に頑張った同級生なんですよね。

高校時代から交際を続けている可能性は高そうですし、お似合いだと思います。
オリンピックが終わったら、結婚の発表があるかもしれませんね。

鈴木亜由子のマラソンスタイル

鈴木選手は2014年、大学卒業後は日本郵便に入社し、同年に結成された日本郵政グループ女子陸上部に第1期選手として参加します。

2016年6月に行われた第100回日本陸上競技選手権大会では、女子10000mで初優勝、女子5000mでも2位に入りました。

そして、代表としてのぞんだリオオリンピック。
残念ですが、思うような結果にはなりませんでした。

2018年8月26日の北海道マラソンでは生涯初となるフルマラソンに挑戦しました。
2時間28分32秒で初マラソンで初優勝しました。

2019年9月15日のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)では2位となり、東京オリンピックへの出場が内定しました。

これまで実績を残してきたトラック競技ではなく、マラソンへの転向
そこに至るまでは、ずいぶん悩んだそうです。

でも、
決めてからは、一直線に進む。

「一生懸命に心を決めてやりたいから、そこに至るまでは悩む」というのが彼女のやり方なんだそうです。

今回のMGCでは、マラソンに転向して経験が少ない中での五輪内定の獲得でした。
過去には怪我のために、実力を発揮できないこともあり、涙したこともたくさんありました。

だけど、より過酷なマラソンという選択。

そのため、「マラソンでいく」と決めてからは、走りのフォーム、身体の使い方など、イチからていねいに見直してきたそうです。

おそらく彼女は勉強でも、自分で決めたことは流されずに実行してきたんでしょうね。
コツコツとした地道な努力を続けた先に、チャンスがくることを見せてくれています。

MGCのレースでは、鈴木選手は後半になって笑顔で走っていました。
ゴールでも、こぼれるような笑顔で余裕があるかのようです。

いい笑顔ですよね。

でも、レース後のインタビューでは「28キロ地点頃からかなりキツかった」とコメントされていました。
どう見ても、レースを楽しんでいるみたいに見えるんですけど。

マラソン選手として、彼女の可能性はまだまだ未知数ですね。

さらなる高みに、挑戦してもらいたいなと思います。

まとめ

鈴木亜由子選手の実家はお米屋さんです。

結婚はまだで、彼氏はトヨタ自動車陸上長距離部の山本修平さんとの噂があります。

高校は県内有数の進学校で、大学は名古屋大学に進学しました。

オリンピックまで、なんとか怪我のないように頑張ってもらいたいですね。
二度目のオリンピックは、是非メダルをとってもらいたいです。

✿♬゚(。◕‿◕)♬✿  *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*♪♪

Sponsored Link
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする